申し込みはこちら

UX Japan Forumとは?

物やサービス、情報で溢れかえっている現代において、あらゆる業種・業界でHCD/UXDの重要性が語られています。個人の経験や一企業の取り組みだけでは、なかなか知見を積み重ねることは難しく、HCD/UXDを推進する中で悩むこともたくさんあるかと思います。

UX Japan Forumは、そんな現在の日本国内におけるHCD/UXDのこれまでとこれからについて、より実践的な例をもって皆さんと語り、探究していきたいと、日本の各地でHCD/UXDを学び、推進している有志が集まって企画しました。
各地で皆さんと有意義なディスカッションができることを楽しみにしています。


2014年7月20日(日)、その記念すべき第一回目として『UX Japan Forum 2014』を名古屋で開催することになりました。
キーノートとして、HCD-Net理事の千葉工大・山崎教授をお招きし「UX思考」をテーマとした話題提供をいただきます。午後からは、教育、サービス提供、受託型ビジネスなど様々な切り口での実践的な事例やそこでの成果を各地の有志より紹介させていただきます。

全国のUXコミュニティー

ページトップ

開催概要

日時
2014年7月20日(日)
会場
トライデントコンピュータ専門学校
参加枠
100名
参加費
3,000円(当日支払い)
主催
UX Japan Forum 2014 運営委員会
後援
NPO法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)
協賛
株式会社アクアリング学校法人 河合塾学園 トライデントコンピューター専門学校株式会社イークリエイト

お申し込みはこちら

ページトップ

タイムテーブル

7月20日(日)

11:00 受付開始
11:30

キーノート
「UX思考 - ユーザーエクスペリエンスの視点からイノベーションを生み出す」

山崎 和彦 氏(千葉工業大学)

12:20 お昼休憩
13:30

セッションA
「ユーザエクスペリエンス・デザインの破壊と再生」

坂田 一倫 氏(ShibuyaUX / UX Tokyo)
山本 郁也 氏(UX Tokyo)

14:20

セッションB
「クライアントの向こう側 - “見えないユーザー”との付き合い方」

平野 秀幸 氏(Sakae UX) ほか

15:05 休憩(コーヒーブレイク)
15:40

セッションC
パネルディスカッション「UXと教育(仮)」

パネリスト:
山崎 和彦 氏(千葉工業大学)
安武 伸朗 氏(常葉大学)
河口 英生 氏(トライデントコンピュータ専門学校)
コーディネーター:
浅野 智 氏(HCD-Net)

16:25 まとめ/次年度の開催地発表
17:00 閉会

※ 懇親会の開催も予定しております。

セッション情報

キーノート

「UX思考 - ユーザーエクスペリエンスの視点からイノベーションを生み出す」

多くの企業にとって、従来にないイノベーションを生み出すことが経営の課題になってきています。ユーザーエクスペリエンスは、イノベーションの要素であり、イノベーションを生み出すためのリフレーミングに役立ちます。
ここでは、どのようにユーザーエクスペリエンスという視点でイノベーションを生み出すのか具体的なアプローチを解説します。

山崎和彦 氏
京都工芸繊維大学卒業後、クリナップ社を経て、日本IBMのユーザーエクスペリエンスデザインセンターにて、プロダクトやWebなど多様なデザインとコンサルティングを担当。神戸芸術工科大学博士(芸術工学)、東京大学大学院博士課程満期退学、グッドデザイン賞選定委員、内閣IT本部・電子政府ガイドラインライン検討委員会委員、経産省デザイン思考活用推進委員会座長など歴任。現在は、人間中心設計機構副理事長、日本デザイン学会評議員、日本インダストリアルデザイナー協会理事。おもな著書は「使いやすさのためのデザイン」、「情報デザインの教室」、Experience Vision ビジョン提案型デザイン手法」。現在は教育とHCD/UXやデザイン戦略に関わるコンサルティングに従事。

セッションA

「ユーザエクスペリエンス・デザインの破壊と再生」

UXには時間をデザインする視点が必要不可欠です。
しかしながら、Web に閉じこもっている限り、それは残念ながら不可能になってしまいます。
本当のUXデザインを実現するために持つべき視点を養うためには、我々の中にあるUXデザインを問い直し、再建していく必要があります。当セッションではサービスデザイン事例を基に、みなさんとこの問いについて一緒に考えていきたいと思います。

セッションB

「クライアントの向こう側 - “見えないユーザー”との付き合い方」

Web制作やアプリ開発などを受託する制作会社も顧客満足や売り上げに貢献する成果物の制作が求められるようになっています。
このセッションでは受託の制作現場の現状とクライアントとのかかわり合いを事例を交えて会場と議論ができればと思います。

セッションC

パネルディスカッション「UXと教育」

この2年間ぐらいの間に、企業がUXDのスキルを持った人材を大量に必要とし、また採用に大変苦労をしている現実がある。そこには社会の需要に対して、教育の現場が追いついていない問題が大きいと考えられる。
大学・専門学校・社会人と様々なUXD教育に取り組んでおられるフロントランナーにお集まりいただき、現在取り組まれている事例とこれからの教育のあり方について議論しようと思う。

ページトップ

セミナー会場

トライデントコンピュータ専門学校

〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-24-15

詳しい地図はこちら