セッションA

テーマ「サイレント・マイノリティ」

  • 12:10 開始

ユーザーの「声」を聞く―それはサービス改善に必要なエッセンスであることに変わりはありませんが、「声」のみに耳を傾けていては本質的なニーズの抽出が困難です。ユーザーの「声」なき「声」にこそ価値があり、それを大切にしない組織やサービスに未来はありません。当セッションではこの「声」なき「声」に耳を傾ける方法を、IDEO が主催するオンラインスクールへの参加から得られた学びと実体験を交えながらご紹介します。


坂田 一倫 氏

株式会社リクルートテクノロジーズ UX デザイナー

楽天株式会社、株式会社コンセントを得て現職。人材領域のサービスデザインに従事。ユーザエクスペリエンス設計担当者が集まるコミュニティ UX Tokyo 主宰。HCD-Net 審査員特別賞受賞。監訳書として『Lean UX-リーン思考によるユーザエクスペリエンス・デザイン(オライリー・ジャパン)』などがある。Twitter 創業者 Evan Williams が立ち上げた Medium の日本代表アンバサダー。HCD-Net 認定 人間中心設計専門家。