セッションC

テーマ「UX」はじめの一歩

  • 14:20 開始

「より良い顧客体験を提供する」「お客さま目線で、価値あるサービスや情報を提供する」。最近、色々な場面でよく目にする言葉です。「UX」という言葉と合わせて「カスタマージャーニーマップ」や「ユーザー調査」などさまざまなツールや手法をプロジェクトに取り入れようとしている方も多いかと思います。半面、予算や期間の都合でなかなか導入できないという悩みもよく聞きます。このセッションでは、受託の制作会社という立場でさまざまなプロジェクトにUXの手法を取り入れてきた事例を紹介しながら、実務の中での「押さえどこ」を探りたいと思います。


平野 秀幸 氏

株式会社アクアリング インフォメーションアーキテクト

2001年より株式会社アクアリングにて、インフォメーションアーキテクトとして大手クライアントを中心に、Webを中心としたコミュニケーション戦略策定からユーザーインターフェース設計までの工程を担当。リニューアルプロジェクトだけでなく、「Web最適化」観点でのサイト評価・分析などを基に企業Web担当者の支援業務も行う。また、業界内外のセミナーなどにおいて、UX/IAの専門家として講演活動を行っている。IA Institute会員。Sakae UX代表。中京大学非常勤講師。